世界で最も多い感染症

blog103
ギネスにも掲載

歯周病は、細菌の感染によって炎症が起こり、歯を支える組織や骨が溶けてしまう病気です。
歯周病は人類史上最も感染者数の多い感染症とされ、ギネス・ワールド・レコーズに載っています。
ギネスブックには、「全世界で最も患者が多い病気は、歯肉炎などの歯周病である」と書かれています。
厚生労働省の調べでは、日本人の成人(40歳以上)約 80%が歯周病にかかっていると発表しています。
また、抜歯になってしまった理由の第1位はこの歯周病です。
日々の生活習慣がこの病気になる危険性を高めることから、生活習慣病のひとつに数えられています。

ひらい歯科医院について

Related Posts