歯周病にオススメの食材

blog14-1
食べることで健康に

炎症によって破壊された細胞をオメガ3脂肪酸という成分を摂取することで修復します。
オメガ3脂肪酸は、歯周病の進行を予防、血圧を下げる、ガンの発症や増殖を抑える、血栓ができるのを防ぐなどの大変重要な役割があります。
主に、オリーブ油・ごま油・エゴマ(シソ)油、魚などに多く含まれています。
料理に簡単に使えるものばかりですね。
魚としては、アジ・サンマ・サバ・かつお・まぐろに多く含まれているので、お刺身としていただくのも良いかと思います。
日本人は昔から魚をよく食べていますので、もしかしたら長寿の秘訣だったのかもしれませんね。
また、歯周病は歯肉が歯垢の中の細菌によって酸化ストレスを受けておりますので、予防には抗酸化物質を含む食品も有効です。
果物や野菜、緑茶、コーヒー、赤ワインなどに多く含まれています。

ひらい歯科医院について

Related Posts