歯周病と脳血管疾患

blog12

脳梗塞の患者は歯周病菌に感染している割合が高いことが明らかになっています。
これは、血流に乗って歯周病菌が全身をめぐることで、脳梗塞の原因となる動脈硬化を引き起こしている可能性があるからだと考えられています。
脳の血管のプラーク(粥状の脂肪性沈着物)が詰まったり、頸動脈や心臓から血の塊やプラーク(粥状の脂肪性沈着物)が飛んで来て脳血管が詰まる病気です。歯周病の人はそうでない人の2.8倍脳梗塞になり易いと言われています。
血圧、コレステロール、中性脂肪が高めの方は、動脈疾患予防のためにも歯周病の予防や治療は、より重要となります。

ひらい歯科医院について

Related Posts