歯を失う原因

blog99

歯を失う病気の第1位は歯周病です。
歯周病は歯周ポケットが歯周病菌におかされ、しらないうちに進行していきます。

初めは「あれ?」と思う程度の違和感ですが、放置すれば歯周病菌が出す毒素によって歯茎の組織が破壊され大切な歯が抜け落ちてしまいます。
歯はからだが食べ物を取り入れる入り口であり、消化器官の一部ともいえます。
健康な歯でよく噛んで食べることは肥満やメタボリックシンドロームの予防や解消になります。
さらに最近、増殖した歯周病菌が血液中に入り込むと動脈硬化を悪化させたり、狭心症や心筋梗塞などの心臓病や糖尿病のリスクを高めることがわかってきました。

毎日の歯磨きではと歯茎を健康に保ち、定期的に歯医者さんの専門的なチェックを受けましょう。
気になる方はご連絡くださいね。

ひらい歯科医院について

Related Posts