ひらい歯科の感染症対策

blog82
新型コロナウイルスCOVID-19への対策について

当院では従来の標準予防策に加え、以下の新型コロナウイルスCovid-19への対策を行なっております。
患者様が同じ空間でお待ちにならないように予約管理を徹底。
待合室でお待ちになる場合も定員は一人のみとし、混み合った際には近隣での待機をお願いします。順番になりましたらお呼び出しいたします。
待合室の雑誌を撤去いたしました。パンフレットはお取りいただいたものはお持ち帰りいただいております。
受付でもグローブを使用し、診察券は提示のみとし次回予約はメモで渡しております。
スタッフの検温を実施、37.5°以上ある場合やいつもと違う体調の時は自宅待機を指示。患者様への体調確認と渡航歴確認を行なっております。

『従来のスタンダードプリコーション(標準予防策)』

・医療スタッフのマスクとグローブ(医療用ゴム手袋)・ゴーグルの着用し、
・患者さまに使用するエプロン、コップは使い捨てのものを使用し、患者さまごとに廃棄しております。
・治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者さまごとに交換し、消毒滅菌。
・診療台や操作パネル等の消毒液による清拭。
・スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。
・診療室内での医療用空気清浄機の稼働。
・水消毒システムによる、治療で使用する水の除菌。
・飛沫感染リスクを減らすために、圧搾空気を用いた器具は極力使用しない。
・通常の治療においても口腔外バキュームにて可及的に粉塵を吸引し、診療室内の汚染を防止。

当院では、従来より医療従事者として妥協しない徹底した感染対策を行っております。
そのスタイルは、他の多くの医療従事者(医師、歯科医師、看護師など)からも支持を頂き、非常に多くの方が通院しております。
また、他の医療機関からの患者さんのご紹介も増加傾向にあります。
そのため、日々の医療技術の向上から感染管理などの細部まで定期的なスタッフ教育・医療機器の導入まで努力を惜しみません。
これまでも。これからも。

ひらい歯科医院について

Related Posts