マスク常時着用で現れやすいお口の変化

blog67

マスクを長時間着用していると起こりがちな変化として「唾液の減少」があります。その理由として、マスクをすることで苦しくなり、口呼吸になって口が乾いてしまうこと、そして、マスクを着用することで会話をすることが少なくなり、口を動かさなくなることが挙げられます。

また、それにストレスも加わることで唾液の分泌自体が減り、より一層お口の中の乾燥が起こりやすくなります。

ひらい歯科医院について

Related Posts