マスクでお口の環境を悪化させないために

blog61

マスクをつけていてお口の環境を悪化させないようにするためには、次のことをおすすめします。

◆お口のケアを丁寧に行う
通常よりもお口の中の細菌が増えやすい状態になりますので、歯磨きは丁寧に、できれば毎食後行うのが理想的です。

◆こまめに水分補給をする
唾液が減りやすく、お口の汚れが停滞しやすいため、こまめに水分補給をしてお口の中を洗い流しましょう。

◆定期的に歯科検診を受ける
マスクを装着していない状態よりも虫歯や歯周病のリスクは高くなると考えられますので、定期的にお口の健康状態をチェックし、クリーニングなどの予防治療、早期発見・早期治療を心がけましょう。

マスクをつけているから健康対策は安心!と油断せず、お口の環境にも注意を払って対策をい、快適な毎日を過ごしましょう。

ひらい歯科医院について

Related Posts