生活習慣の乱れ

cblog12 (1)

歯周病を進行させる要因として、ストレスによる生活習慣の乱れについて触れたいと思います。

皆さんも心当たりがあるかもしれませんが、強いストレスがあると、ついつい生活習慣が乱れてしまいます。

例えば、忙しかったり面倒だったりで、歯磨きをせずに口腔内が不潔になったり、また食生活が乱れて必要な栄養を摂れていなかったり、タバコを吸うことにより歯周病に罹患しやすくなります。これらの生活要因も歯周病が進行する要因になりえます。

お口の中の環境というのは、皆さんの生活のリズムや習慣に左右されるという事を覚えておいて下さい。

ストレスは、物差しで測れません。ある人にはストレスに感じることも、ある人にはストレスに感じないかもしれません。

ストレスは、様々な病気に関与しますが歯周病も例外ではありません。歯周病も早期発見と早期治療、そして何より予防が大事です。歯周病は静かに進行していきますので、信頼できる歯科医院で定期的なチェックを受けることをお勧めします。

ひらい歯科医院について

Related Posts